Tropical-GEM フォトログ

札幌の爬虫両生類猛禽類専門ショップの写真ブログです。ご質問やリクエストもお気軽に。ホームページは http://www.t-gem.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桃華、事故る

先日、26日のことなのですが、ハリスホークの桃華、負傷してしまいました。
要約すると、ちょっとしたスキにお客様のハリスホークのメスが桃華の頭を掴んでしまい、
左目が開かなくなりました。

大慌てで、鳥好きの友達にも定評のある、さっぽろ小鳥のクリニックさんに連れて行きました。

桃華の片目失明か、と腹痛くなるほど、心配でしたが、
「眼球傷ついてないので大丈夫です」
との先生のお言葉にホッとして、検査のためにバスタオルにくるまれて
あまりに可愛らしい姿の桃華を「記念撮影してもいいですか?」と調子に乗って撮影したあたりは
Facebookのほうで中継しておりました。


IMG_3823 のコピー

今日29日になって半分くらい左目も開いてホントに一安心です。

しかし、当然かも知れませんが、とても鳥に長けた先生お二人というのが
短い診察と処置の間にもよくわかり、とても感激しました。
お世話になりました。

僕は爬虫類では信頼して診ていただいている病院がありますが、
動物病院って特に爬虫類などいわゆる特殊な生き物を
「診れる」と謳っているくせに「見ているだけで全然診れてないのでは・・・」
というところが多いと思います。

個人的に身近な例だと
スッポンモドキが皮膚の感染症に罹った個体を1年も動物病院で「見て」もらって、
薬だ注射だと何万円もかけた人の話聞きました。
その話を聞いて、
「・・・これ使ってみたらどうでしょうか・・・。」と
僕らの定番!「グリーンFゴールド顆粒」を使っていただいたところ
当然っちゃ当然なんですが治ったという話があります。

全部が全部、そういったパターンではもちろんないのかもしれませんが、
安くないお金とって適切でない処置をされる飼い主も飼われているほうの身にもなってほしいと常々思っております。

MOMOKA のコピー

もうあってはならない事故だと思っとりますのでこんなシーン見ないようにはしたいですが。
バスタオルにくるまる桃華、カワイイ。



当店ホームページはコチラ

♪今日のヘビ回し
インスピレーションインスピレーション
(1996/09/20)
イングヴェイ・マルムスティーン、ジェフ・スコット・ソート 他

商品詳細を見る


2012年5月撮影


ブログランキングに登録してます。
↓いつもクリックしていただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/29(火) 14:10:37|
  2. 猛禽類、その他鳥
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<血管 | ホーム | メンフクロウのヒナ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tropicalgem.blog46.fc2.com/tb.php/956-5ac5fed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【桃華、事故る】

先日、26日のことなのですが、ハリスホークの桃華、負傷してしまいました。要約すると、ちょっとしたスキにお客様のハリスホークのメスが桃華の頭を掴んでしまい、左目が開かなく...
  1. 2012/05/29(火) 18:51:21 |
  2. まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。