Tropical-GEM フォトログ

札幌の爬虫両生類猛禽類専門ショップの写真ブログです。ご質問やリクエストもお気軽に。ホームページは http://www.t-gem.jp/

フグの宴

ついこないだも食べネタでしたが、
割かし反響がありましたので遠慮なく書かせて頂きます!
当店でも売ってることですし(淡水の)。

先日、もう当店開店以来お世話になっておりますお客様から「札幌に仕事で出てくるのでご飯しましょう!」とありがたいお誘いを受けまして、
人生の大先輩とのお食事、ちょっと緊張するとは思いつつ「行きましょう!」と行って参りました!

何がいいか聞いていただいたのですが、
「お任せします!」
とお伝えしたところ、待ち合わせ場所はなんと「フグ専門店!」
フグ専門店っても、アベニーとかムブとかファハカとかミウルスとかバイレイとかスバッティとか、
そういうんじゃなく「トラフグ」ってやつですね!

私、自慢じゃありませんが、フグ料理屋さんの敷居をまたぐことすら憚れるようなこ汚い格好を普段しておりますので、
当店の営業後にちゃんとおうちに一旦帰り、数少ない一張羅にお着替えして行って参りました。

fugu.jpg


で、結論から申し上げますと、
「ああ、明日俺死んでも不思議じゃないな」
って思いました。何回も!何回も!

といってもフグを食べて口の周りがビリビリする、なんて本で読んだようなことが起きた訳ではなく、
こんな贅沢な夜を過ごしたらバチかぶってまうぞ!と思った次第です。

さておき
フグのお造り、ブリブリしてておいしゅうございました。
美味しんぼで読んで夢にまで見た焼いたフグの白子、お上品ながら濃厚でおいしゅうございました。
外が寒いことにむしろ感謝した、熱々のフグ鍋にビール、おいしゅうございました。
(フグ屋さんの後は居酒屋でお造りもいただきました)


「やはりこのお方も!」と思ったのですが、
大人物という方々はとても「ウィットに富んでいてチャーミング」であるということです。
若輩者の私が言うのは失礼ということを承知で言わせていただきますが、
ご一緒させていただいたお客様、生き物やほかのご趣味のお話をされている時は子供のように楽しそうに話しておられます。

河豚は食いたし命は惜しし。
という言葉を昔の人は言ったもので
考えてもなかなか実行に移せない様を表します。

今回のお食事は人生の大先輩とご一緒させていただくにあたって
行く前はなかなか緊張しましたが、
とても楽しい夜を過ごせて、「あ~、今日は本当に良かった。楽しかった」と思える一夜でした。


ごちそうになりました。


当店ホームページはコチラ

♪今日のヘビ回し
Ozzy Osbourne YearsOzzy Osbourne Years
(2000/12/05)
Black Sabbath

商品詳細を見る



2012年2月撮影

ブログランキングに登録してます。
↓いつもクリックしていただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2012/03/07(水) 00:39:31|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミルク@ミルキーワシミミズク | ホーム | 売れない魚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tropicalgem.blog46.fc2.com/tb.php/887-4a61aff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)