Tropical-GEM フォトログ

札幌の爬虫両生類猛禽類専門ショップの写真ブログです。ご質問やリクエストもお気軽に。ホームページは http://www.t-gem.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追悼千石先生

巨星墜つ。ショックです。

千石正一先生は真の意味で僕らの先生だったとおもいます。
少し前のブログでも紹介しましたが千石先生の本は昔に出たものでも未だ楽しく読ませていただいておりました。

例えばお客様との会話でもことあるごとにいまだに使わせていただいている
「レタスはリクガメの体悪くするためにあるようだ」という言葉や
爬虫類を(変温動物と呼ばないで)冷血動物なんて呼び方は一部の人間にだけあてはまる言葉だ」という言葉、
「ハンバーガーを食べながら環境保護について語る資格はない」という言葉
などなど
全部がわかりやすく脳みそに直接響いてくるようなウィットとアイロニーのある「千石節」で教えてくれてました。

昨年末に出たアクアライフでも(ワールド・エコツーリングノートという連載コーナー)
冒頭で「ハイブリッドカーを乗って環境にやさしいなんて本当なのか。地球規模で見ずにその部分だけを見て小奇麗になっていると思ってないか」
といった旨の言葉を書いてらして、
まさに「裸の王様の前で言っちゃった子供」のように残酷なまでに正直な方だとおもいました。

テレビ番組などではダジャレを交えたトークも軽快で実にコマーシャルで、面白く・・・(このコマーシャルって部分ってものすごい大事な事だと思うんですよ)。
ダジャレでモノを覚えるって受験の時にみんなやることですよね。
すごく頭に入りやすいです。
「ヘリグロヒキガエル、ヘリがグロいんじゃなく黒いから」とか
「オオトカゲの尻尾がムチのようで危ない。ムチは怖いですよ。知らないこと(無知)」
とか、わくわく動物ランドで小学生の頃に見たような言葉未だに覚えてます!

同じ土俵で話せることではないのはもちろん重々承知ですが、
調子のいい時の接客時にでる自分のダジャレも多分に千石先生の影響を受けていると常々思っておりました。
昨日だってイエアメ見に来ていただいたお客様に「ソトはユキだけど」と千石先生には遠く及ばないダジャレを使ってました。

まだまだ書きたいことありますがただただ寂しいです。

いっぱいいっぱい勉強させて頂きました。
ご冥福を心よりお祈りします。

IMG_2396 のコピー

動物では猫が大好きだったそうです。


2010年11月撮影

ブログランキングに登録してます。
↓いつもクリックしていただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2012/02/09(木) 01:05:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すすきの氷の祭典 | ホーム | 真紅の角帝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tropicalgem.blog46.fc2.com/tb.php/857-6331a998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。