Tropical-GEM フォトログ

札幌の爬虫両生類猛禽類専門ショップの写真ブログです。ご質問やリクエストもお気軽に。ホームページは http://www.t-gem.jp/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雪男の可能性

今日のことです。郵便物に混じって長形4号の封筒が届きました。
「コオロギ屋さんの請求書か」(いつもそのサイズの封筒で届くので)、
フクロウにエサやっている最中だし、とりあえず後で開けようとチラ見すると、

PA172201.jpg

PA172204.jpg

憎い!あまりにも憎すぎる演出。
この切手の漫画から私の下の名前はつけられました!(短絡的な父親!)

トロピカルUMA研究会(会員2人)の函館のお客様からです!

とりあえずフクロウちゃんたちへの給餌もそこそこに、封筒開けるとこの手紙と切抜きが、

PA172202.jpg

「念の為」って注意書きが妙にツボにはまります。念の為、UMAの記事を送るオッチャン素敵です。

これ、最近話題なのでご存知の方も多いと思います。
この間22時のニュースにもなってました。
(その日お客様宅でリクガメ飼育セットを配達→セッティングしているとテレビではじまった思わず声をあげてしまいました)

アメリカ、ロシア、中国など7カ国が本気で雪男の存在を探しております。
「そんなバカな」と笑いたい人は笑って欲しいです!

かつて、かのシーラカンスも、世界三大珍獣オカピやコビトカバも、ここ日本ではイリオモテヤマネコも、
「現地の人はその存在を知っていたけど世間は信じていなかった」んです。

ゴビ砂漠のオルゴイコルコイことモンゴリアンデスワームも
イギリスの研究チームによって「そうよばれている何かがいることはほぼ確定」となっております。
雪男とデスワーム、これらが、発見されるまで死にたくないです!

自分は「UMAは大好きだけど、手放しに信じはしない」といつも言ってますが、
この新聞にいいこと書いてます。
「雪男がいるかいないかは重要ではない」と。
いるかいないか考えている時が一番楽しかったりします。
しかし雪男、期待せざるをえません。


2011年10月オリンパス PEN E-PL2 トイカメラモードにて撮影

♪今日のヘビ回し
JAMES LABRIE/MULLMUZZLER
KEEP IT TO YOURSELF 1


ブログランキングに登録してます。
↓いつもクリックしていただきありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2011/10/17(月) 17:56:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロココヒキガエル | ホーム | ミニソバネコとミニFJ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tropicalgem.blog46.fc2.com/tb.php/724-b4d34f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。